こんにちは、管理人のmegumiです



ダイエットには2つの種類があります。



お金をかけるかかけないか?
お金をかけるというのは、
サプリやドリンクなどを購入し、
それを飲むことでダイエットをするということ。



お金をかけないというのは、
運動したり食事制限したり、
とにかく自分で頑張って痩せる!ということです。



どちらが良いというわけではありません。



ダイエットするにはどちらも強い意志が必要ですし、
自分が実践し、成功したなら、
それは立派なダイエット方法として謳っていいことですぴかぴか(新しい)



私は両方を掛け合わせることで、
最大限の効果を得てダイエットすることが一番、
と考えています。



例えば、酵素ドリンク×運動でダイエットの効果を
さらに加速させる!といった具合です。



私ははブログ内でもお話しした
酵素ドリンク「優光泉」とバレーなどスポーツをすることで
健康的にダイエットに取り組んでいました。



このブログを読んでくれている方の中にも、
ダイエットサプリを飲んで夜走ってる、
スムージーを飲んで半身浴してる、いい気分(温泉)
などなど、
色々な努力をして日々ダイエットに励んでいる方が
たくさんいらっしゃると思います。



しかし何事も正しい方法でやらなければ
効果は半減してしまします
ふらふら



そこで今回は、おそらく最も多くの方が実践していて、
どの年代の方も取り組みやすい
「ウォーキング」について書いていきたいと思いますぴかぴか(新しい)



タイトルは
「効果的なウォーキング」とは?
です。



ウォーキングをする人は4000万人ぐらいいるといわれるほど
ポピュラーで、ダイエットにも体力向上のためにも
効果的であるとされています。



その訳は、
正しいウォーキングならそれは有酸素運動となり、
脂肪を燃焼させ、全身の血流を良くするからです。




有酸素運動とは、脂肪が全身を巡りながら
どこにくっつこうか、という状態の時に
酸素と結合して燃焼させる現象。



継続的で弱い力が筋肉にかかり続けることで起こります。



20分以上続けると脂肪燃焼が効果的に起こるため、
当然ウォーキングもこの時間以上行います。




ウォーキング1.jpg



次は、知っているけどやってない!?
ウォーキングを効果的なものにする7の方法でするんるん



1.姿勢よく歩く
歩いていれば健康的、ダイエットになるんでしょ?
と思って話しながら猫背で下を向き、
ぐだぐだ歩いているようでは全く効果はありません。



背筋を伸ばし、胸をはり、
足を意識して歩いて下さい。




この時、お腹を引っ込ませたい人は腹筋、
脚を細くしたい人は太ももやふくらはぎを意識して
歩けばなお良し!ですわーい(嬉しい顔)



2.親指から踏み出し、かかとで着地をイメージする
ウォーキングでは上記のことを意識して歩きましょう。



意識的にするといつもの歩き方とは全然変わります。
姿勢を良くしてこのことを意識すれば、
よりきれいに歩くこともできます。



私は若干ずり足気味に歩いてしまうので、
ここは結構意識して取り組んでいますたらーっ(汗)



3.早歩きしましょう
ウォーキングは散歩ではありません!
この点は結構勘違いしている方もいるようなので。



競歩とまではいきませんが、
ダイエットのためのウォーキングは
基本、早歩きです。



これは個人差が出るものだと思いますので、
話ができて、少し息が上がるくらいを目安に、
ダイエットの意識を持って早歩きしましょう。



4.腕を振る
ぐだぐだ歩かない、に通じることかもしれませんが、
姿勢よくウォーキングをするために、
腕もしっかり振りましょう。



手を軽く握り、肘を90度にして振ります。



マラソンなんかで「腕をふれー」と言われるやつですねるんるん



5.決めた距離以上歩かない(無理しない)
人間の調子は毎日違います。



今日はもう少しいけそうだ、と思うこともありますねグッド(上向き矢印)



そうは思っても明日もありますし、
疲れを残さないためにも、決めた距離で終わりにして、
毎日続けた方がダイエット効果は高くなります。



6.ウォーキングシューズを履く
私も最初は特に気にもしていませんでした…たらーっ(汗)



しかし続けていくうちになんか違うなと感じ、
試しにウォーキングシューズを買ったところ、
「軽い!歩きやすい!」と衝撃を受けました雷



靴流通〇ンターで買ったような安いものでしたが、
ウォーキングで大きな効果を得るためにも、
ご用意されることをお勧めしますひらめき



7.動きやすい服装で!
形から入るというわけではありませんが、
靴と一緒にウォーキングに適した服装も用意しましょうブティック



暑すぎず寒すぎず、季節に合わせた服装にして、
汗をかく人はタオルを持って。



ボクサー手(グー)じゃないんですから、
汗をかきたいからとサウナスーツのようなものを
着る必要はありません。



それで体調を崩したりしたら、元も子もありませんもうやだ〜(悲しい顔)



今回は本当に基本的な部分の話をしました。



分かっていると思っても、
ウォーキングしている自分に満足してしまって、
充分な効果を得られていなかったり…。



貴重な時間を使って歩いているわけですから、
きちんとした知識を持って、
効果的なウォーキングをしていって下さいねわーい(嬉しい顔)



続きはまた別の機会にでも書こうと思います。



今回も最後までお読みいただきありがとうございます。



今後もよろしくお願いします。



管理人のmegumiでした



管理人お勧めの酵素ドリンクはこちら

管理人オススメのグリーンスムージーはこちら

管理人オススメの「セレブ油」はこちら