こんにちは、
管理人のmegumiです



15928-1.jpg



前回に続き今回は「白湯」のことを少し…、
本日は「白湯」の作り方と飲み方についてです



ダイエットもそうですが、何事にも正しいやり方、
最も効果的なやり方があるので、
せっかく貴重な時間を使って行うなら、
最大限に効果的な方法で行いたいものですからね



まずは「白湯」の作り方について。



え?お湯を飲めばいいんじゃないの?と思っていた方、
(私もそうでしたが…たらーっ(汗))ちょっと待って下さい



@やかんなどに水を入れて強火で沸騰させます。



A沸騰したら蓋を外す、ここでも火は止めません。



B充分に泡が出てきたら火を弱めて、10分ほど沸かし続けます。



Cその後、飲める温度になるまで冷まし、
 すするようにゆっくりと飲みます。




手軽にできるといわれていても結構手間がかかりますねたらーっ(汗)



こんなに時間かけられないよ!という方は
電子レンジで温めたり、t-falなどでもいいそうなので、
こちらで代用してみてはいかがでしょうか?



私はあっという間にお湯が沸くt-falで「白湯」を作ります



また、水道水ではなくミネラルウォーターを使うようにしています。



このあたりはそれぞれのライフスタイルに合わせて、
多少の融通は利かせてもいいと思います



次は「白湯」の飲み方、
いつ、どれくらい飲めばいいのか?ということですね。



15928-2.jpg



@起きた後に飲む



起きた後ってのどが渇いていますよね?
起きた後に水を飲んだり牛乳を飲んだり、
水分を口に入れる人は多いと思います。



しかし冷たい飲み物や糖質の入ったものは、
からだに余計な負担を与え、健康には決してよくありませんあせあせ(飛び散る汗)



「白湯」なら体温に近いので、からだの中に取り入れやすく、
負担も少なくて済みます




また、朝食は白湯を飲んだ30分後くらいに
食べるのが理想的だといわれているので、
余裕のある方は是非お試し下さい



A毎食1杯飲む



朝、昼、夜、各食事で1杯、ゆっくりと飲むのがお勧めです



からだの中の毒素がデトックスされると、
「白湯」が甘く感じる人もいるそうですが、
残念ながら私はまだこの境地には辿りつけていません



B温度は体温程度、ゆっくり飲む



「白湯」は温度が高すぎても低すぎても良くありませんので、
体温くらいに自然に冷めるのを待って、
すするようにちょっとずつ飲んでいきましょう



C1日800ml



「白湯」は飲み過ぎると必要な栄養まで流してしまいかねないので、
飲み過ぎには注意、1日800mlくらいが理想的です。



以上が「白湯」についてのまとめとなります



冷え性がきつい私は、
時期によっては「白湯」にしょうがを入れて飲んだりもしています。



からだがポカポカしてきてお勧めですよ



「白湯」を飲むというのは、特に準備もいらないですし、
やろうという気さえあれば、
誰にでも今すぐ実践できることだと思います



失敗したところで何千円損した〜
ということにもならないので、
からだが重いとか、疲れがたまってるな〜と感じたりしたら、
是非一度実践してみて下さいね



今回も最後までお読みいただきありがとうございます。



今後もよろしくお願いします。



管理人のmegumiでした



管理人お勧めの酵素ドリンクはこちら

管理人オススメのグリーンスムージーはこちら

管理人オススメの「セレブ油」はこちら